オーガニック食品 配達ボックス イギリス人気

オーガニック食品
 イギリスのオーガニック市場は、毎年うなぎのぼりです。2018年のオーガニック市場の売り上げは、2017年よりも6%増加の22億ポンドです。2019年12月の現時点ではイギリスのほとんどのスーパーマーケットで入手することができます。もちろん、スーパーによって品ぞろえには差がありますが、日常使用する野菜類、乳製品、卵、肉、魚などのほとんどの品目でオーガニック食品を手に入れることができます。

リバフォード ・オーガニック・ファーマーズの幕開け

我が家が毎週食べている美味しい季節のお野菜やお肉、調味料などは、リバフォード・オーガニック・ファーマーズに注文して持って来て貰っています。リバフォードが野菜ボックスの宅配を始めたのは、1984年。今では、英国を代表するオーガニックフードサプライヤーとして、毎年色んな食品関係の賞も沢山受賞しています。リバフォードをやっているのは、代々イングランドのデーボンで農業をやってきたガイ・ワトソン。

そもそもオーガニックの野菜と育て始めたのは、彼のおじいちゃんだそうで、おじいちゃんがオーガニック野菜の栽培を始めた時、周りの農家の人たちには笑われて、変人扱いされたそう。でも、彼らは信念を持って、試行錯誤しながら少しずつ自分達の育た方を学んで行ったそうです。そして3代目のガイの世代になって、ようやく時代が彼らに追いつき、一般のスーパーにもオーガニックの野菜や缶詰など、あらゆる商品が棚に並ぶようになり、又人々もオーガニックだから、とそれを選んで買う時代になりました。オーガニックフードを買う人が毎年どんどん増えているので、初めは高かったオーガニック物がこの頃は値段差があまり気にならなくなって来ました。

これからは、ガイのように良心的に、愛情をそそぎながら生産している会社がとても大切になってきます。普通は会社というものは、少し成長してくると、投資家が目をつけてお金をそそぎ、会社を大きくして利益追求の手段化してしまうものですが、ガイのところは、そのような路線ではなく、社員一人ひとりに株をもたせて利益を社員に還元していくという方式をとっています。もちろん、上場などははなから眼中にないようです。すでに、巨大化しつつあるオーガニック市場、資本家が投資している競争相手も数社でてきており、ガイは経営も大変なようですが、私達はガイの生産に対する哲学をこれからも強く支持していきます。

リバフォード公式サイト

リバーフォード経営のロンドン初のオーガニックパブ”デューク・オブ・ケンブリッジ”

またリバフォードは、ロンドンのイズリングトンにパブ&レストランを持っています。イズリングトンは、常にロンドンの最先端の食文化が発信される場所で、とてもおしゃれな街です。その賑やかな通りから入った静かな住宅地の真ん中に「デューク・オブ・ケンブリッジ」はあります。ロンドンでたったひとつのオーガニックパブで15年前にはじめられました。ここのオーナーは女性で、ガイ・ワトソンの奥様でもあるギティー・シンさんです。

このパブではたまに野菜ボックスを注文しているお客さん用のベジテリアンの夕ご飯会が開かれたりもしています。私達も1年のうち2-3回は予約して出席するのですが、ここで出される食材は、もちろんリヴァフォードの農場から来たばかりのとれたて野菜です。その他使われる調味料や飲み物も全て良心的な商品を出しているオーガニックの生産者からのものばかりです。本当に新鮮で品質の良いものはさっと火が通っているだけでとても美味しく、香りも良いです。

いつも思うのですが、ここの食材を食べると、身体に良いエネルギーが貰えて、元気になる気がします。体調があんまり良くない日でも、ゆっくりよく噛んで食事を牛肉、ラム、豚肉、鶏肉などお肉もここの物は、完全牧場で放し飼いで、毎日牧草や野菜を食べて、お日様を浴びて伸び伸び育った物です。その為、例えば豚肉は、普通脂身の部分に匂いがあり、食べるとクドさが舌に来る事がありますが、ここの豚肉はたとえ脂の多い場所でも、塩胡椒をしてさっと焼くだけでとても美味しく食べる事が出来ます。

 

年中無休ですので、ロンドンにお越しの際は是非、足を延ばしてみてください。

デューク・オブ・ケンブリッジ公式サイト

チャールズ皇太子の設立した”ソイル・アソシエーション”とオーガニックブランド ”ダッチー・オリジナル”

英国王室の皇太子であるチャールズ皇太子も、オーガニックにいち早く注目して、コーンウォールのハイグローブにある自分の農地でオーガニック栽培を始めた人です。その経験からソイル・アソシエーションというオーガニック食品の検査、認証機関を設立し、今英国内で作られているオーガニック食品にはソイル・アソシエーションのマークが付いています。

それとは別に、英国内で優秀なオーガニック食品を作っているファームの商品を「ダッチー・オリジナル」というブランド名で英国内のスーパーに商品を出しています。1番人気のあるのは、英国風のクッキー(ビスケットと言います)で、スコットランド産のバターたっぷりの「スコティッシュ・ショートブレッド」です。プレーンなものから、チョコチップ入り、バラの花弁入り、ラヴェンダー入りなど種類も沢山あって、お土産にもぴったりです。ダッチー・オリジナルでは、毎年英国内でオーガニックの商品を作っている生産者達の中から優秀な商品を毎年ダッチーの商品として発売しています。最近では、お菓子や野菜以外でも新商品が出ていて、シャンプーやエールビールなどドンドン種類が増えています。それらは王室ご用達スーパーのウェイトローズで購入可能です。

タイトルとURLをコピーしました